コミュニケーションにおいて大切なこと

現代社会において、コミュニケーションの重要性がますます増してきているように感じます。

HR総研(ProFuture株式会社)が行った『社内コミュニケーションに関するアンケート』によると、社内のコミュニケーションに課題があると思うか?という問いに対し、約8割近い企業が社内コミュニケーションに課題を感じているという結果が出ている。また、課題のあるコミュニケーションはどこか?という問いには、約7割の企業が部門間・事業所間と答えた。

HR総研(ProFuture株式会社)『社内コミュニケーションに関するアンケート』はこちら

また、今後さまざまな企業に導入されるであろうITロボットAIなどといった人間無くした労働力の進化によって、人と人とのコミュニケーションを取ることの重要性が、ますます高まってくるのではないかと感じている。

さて、そんなコミュニケーションについて、普段から何を重視していけば良いのでしょうか?

渡米し、NLP心理学をしっかりと勉強してきた私の目線で、現代のコミュニケーションにおいて大切なことを企業で働く一人一人の目線に立ってまとめてみました。

以下、コミュニケーションにおいて大切なこと

①自分に無理をしないこと(自分の可能エリアを把握すること)

まずはコミュニケーションにおいて大切なことの1つとして『無理をしない』ということを挙げたいと思います。

これは、良い意味でも悪い意味でも『無理をしない』ということです。

例えば、職場内で嫌いな人がいた場合、その人との付き合い方に無理をしないということ

嫌いな人と無理に付き合っていくと、次第には自分にストレスとなって返ってくるでしょう。

ですから良くも悪くも相手に合わせすぎることをやめ、自分に無理をしない、自分のことを大切にするということが大切になります。

嫌いな相手がいた場合は、無理にその相手に向かうのではなく、違った対処方法はないかと考えていくことが大切です。

また、自分自身の能力を過信しないこともコミュニケーションにおいてはとても大切になってきます。

まずは、自分自身のコミュニケーションにおける可能エリアを自分で知るということが大切になってきます。

②相手(相手先)のことを知る(相手の可動範囲を知る)

自分と同じように相手(相手先)には、自分がして欲しいことや、主張したいこと

あるいは、その長所や短所を持っています。

多くの場合は、本人は気付いているようでその長所・短所に気付いていない場合が多いのです。

また、それらを自分で分かっていてもうまくコントロールできていないというのが現状でしょう。

そして人は皆、自分のことを理解して欲しいという承認欲求を持っています。

その気持ちをしっかりと汲んであげることで、多くの場合は良い関係を保つことができるようになります。

例えば、

職場内で休みが少ないと思い、我慢して働いている社員がいた場合は、たった1日でも休みを与えてあげることでその社員のストレス度はぐっと下がります。

忙しくなると自分のことで精一杯になり、周りの人がどういう気持ちなのかを見落としがちになるのです。

ですから、忙しくなった時ほど相手のことを認め、尊重できる人になりましょう。

また、相手を尊重ばかりするのではなく、時には厳しく接することも社会においてはとても大切なことです。

相手を自分のように認め厳しくできるかがコミュニケーションにとってはとても大切なことになります。

そして最後に、

③伝える力を身に付けるということです。

コミュニケーションとは、正に伝えることです。

自分の存在を伝える。相手のも自分に対してその気持ちを伝える。この双方の意思が疎通できてはじめて良好なコミュニケーションが確立したといえるでしょう。

例えば、

自分が人から嫌な想いを受けた場合は、しっかりと相手に嫌に思っていることを伝える。

また、人がどういう風に思っているのかを、しっかりと自分に伝えることも大切です。

言うばかりではなく、しっかりと相手の気持ちも聴き入れてあげることも大切です。

そうすれば、

お互いの気持ちが整理されスムーズな関係を築いていくことができるでしょう。

つまり言いたいことを言い合える、その双方の利益を共有できるように普段から接することコミュニケーションにおいてとても大切なことではないかと思っています。

今回はコミュニケーションにおいて大切なことでした。

筆者の経験を踏まえ、コミュニケーションにおいては、あいてのタイプを理解することで、ある意味、踏ん切りがつく経験がありました。

世の中にどんなタイプ(傾向)の人がいるのか?

ざっくりと理解しておくことで、コミュニケーションに役立てることができます。

このブログを通して、少しでも読者様のためになれればうれしく思います。

ご購読ありがとうございました。

 

==この記事が気に入ってくださった方、筆者の話を聞いてみたいという方へ==

オンラインでのLIVE配信やYouTube配信など筆者の活動について逐次お知らせしております。ブログ記事内容など気に入っていただけたら、ご登録いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

ヤスキ

~時代はAI、異次元空間で生きる時代へ~現代、次世代で順応できる考え方を身に付けるWebサイトとして、将来来るべきシンギュラリティに備えて、今から人ができる順応を独自の視点で情報発信している。

投稿者: ヤスキ

~時代はAI、異次元空間で生きる時代へ~現代、次世代で順応できる考え方を身に付けるWebサイトとして、将来来るべきシンギュラリティに備えて、今から人ができる順応を独自の視点で情報発信している。