人の脳もコンピュータの働きと似ている

人間の脳をコンピュータで例えてみます。

まずコンピュータの中にどんな機能があるのでしょうか?

コンピュータの機能として、大きく5つあります。

① 入力機能

② 記憶機能

③ 演算機能

④ 制御機能

⑤ 出力機能

これら5つの機能からコンピュータは成り立っています。

具体的にこれらの機能を簡単に説明します。

① 入力機能

コンピュータに対して情報をインプットする機能です。マウスやキーボードなど

② 記憶機能

→入力情報などを記憶していく機能です。

メモリ、ハードディスクなど

③ 演算機能

→データを支持に従い計算や処理する機能

CPU

④ 制御機能

→プログラム通りに指示を出す機能

CPU、マザーボード

⑤ 出力機能

→要求されたデータなどを外部に出力する機能

モニタ、スピーカー、プリンタなど

詳細参考

コンピュータの五大機能を知ろう』

みなさん、これを知って人間にも当てはまるとは思いませんか?

① 入力機能

五感(視覚、聴覚、身体感覚、嗅覚、味覚)

② 記憶機能

(新しい記憶→海馬、古い記憶→大脳皮質)

③ 演算機能

参考『

http://www.akira3132.info/sp_brains.html

④ 制御機能

http://www.akira3132.info/midbrain.html

⑤ 出力機能

→表情、声、手、足、動き、体感など

さて、こうしてみると、いかに人のが精密に作動しているかが分かります。

人のは、高次元のコンピュータとも言えますね。

人のコンピュータも仕組みは、ほぼ同じです。

そして、これからコンピュータは、どんどん人間のに近づいていきます。

参考人工知能が(AI)人間のを超える日は来るのか?』

 

==この記事が気に入ってくださった方、筆者の話を聞いてみたいという方へ==

オンラインでのLIVE配信やYouTube配信など筆者の活動について逐次お知らせしております。ブログ記事内容など気に入っていただけたら、ご登録いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

投稿者: ヤスキ

心理や脳の使い方を楽しく教えている『NLPトレーナー』としてNLP(神経言語プログラミング)の良さを伝えております。