夢や目標達成のための思考トレーニング

続けるということ

続けるということがどれだけ大変なことだろうか

夢を諦めない

あきらめたらそこで試合は終了

あきらめるということはたやすい

しかし、続けるということがどれほど大変なことだろうか

続けるためには、いろんなことを含む必要があるだろう

覚悟や背景、メリット、デメリットなど

いろいろな要素を持つ

みなさんは続けるために何を継続しているだろうか?

一般的に成功者と言われている人たちは、どんな困難に遭遇しても、めげずにやるべきことを追求し、継続してきた人たちのことを言うだろう

人はみな簡単な目標や夢を持ち生きているだろう

夢や目標がない人もいるだろう

そして、少なからず途中で挫折を経験してきた人は数多くいるだろうし、

夢や目標を達成してきた人もいるだろう

夢や目標を達成した時と、そうでなかった時の事を比べてみましょう

① 何の為にやっていたか?

② モチベーションを維持する為にどんなことをやっていたか?

③ 毎日の生活リズムはどうだったか?

④ それを達成した後に何が得られるか?

⑤ 普段の日常に活かせるか?

⑥ 夢や目標に対する自身の環境はどうだったか?

⑦ 刺激を与えてくれる存在はいたか?

⑧ 夢や目標を達成するための熱意に違いはあったか?

これらの情報を照らし合わせ、夢や目標を達成できなかった状態と達成できた状態で分析することはとても大切なことである。

そして、分析した結果、どうすれば、夢や目標を達成することができるだろうかと、

脳の奥底にある閃きを活かし、とにかく解決策を導き出すのです。

これも一つのトレーニングであり、脳を活性化させる為には、とても有効な方法です。

解決思考を継続し、作り上げていけば、それが習慣となり、

簡単な問題はいともたやすく、自身の脳が解決してくれるようになっていきます。

それが普段から身に付いているか、いないかで、大切な人生の中の時間を有効に活用することができるのです。

今回は、成功した時と失敗した時の状態を知ることについてお話ししました。

刺に記載可能な資格取得講座NLP心理学受講コースの情報、NLPトレーナー
ヤスキ最
新情報
などを以下のLINEアカウントにて配信中です。

友だち追加