人が生きる意味とは

人は時々生きる意味を考え始め、その結果、悩み苦しむ時もあるでしょう。

そもそも人は、生きるということに意味を持つ

しかし、生きているということに意味を持たない人もいる。

双方の主張はあるだろう。

振り返って考えてみると、生きているということとは何だろうか?

生きているということに、人は次第に意味を付け始める。

むしろ人は何かしらに意味を付け、分からないものはない、不明なものはないほど、あらゆるものに意味付けをしている。

さて、これがそれほどに重要なことなのだろうかと我に還る時がある。

生きている意味、死ぬ意味、死んだ後の意味

さてさて何だろうか?

だからといって、今を生きる意味はないということでもない。

今は今でとても幸せに暮らしている。

では死ぬという意味、死んだ後の意味

これは何なのか?

果たして意味があるのだろうか?

ないのだろうか?

とても興味深い。。。

そう考えると、普段のどうでもいいことなんかがとてもちっぽけなことに感じられる。

人は、いつもニュートラルに生きるべきだ。

刺に記載可能な資格取得講座NLP心理学受講コースの情報、NLPトレーナー
ヤスキ最
新情報
などを以下のLINEアカウントにて配信中です。

友だち追加